【我慢せずに節約】UberEatsで食費を1万円以上も浮かせた話

食費の節約って難しいですよね。

チラシを見て一番安いスーパーを選んだり、半額シールの貼ってある食品を買うように心がけているのに、それでも毎月の食費が予算をオーバーしてしまうということもあると思います。

そんな時に試して欲しいのが「UberEATS」というフードデリバリーアプリ。

「食費を節約したいのにデリバリー?」と思うかもしれませんが、努力せず我慢せずに食費を節約できるという点では、右に出るものはありません。

UberEATSの特徴は紹介制度による割引で、今すぐにでも2,000円の食費の節約が可能です。紹介制度を活用すればさらなる節約ができ、実際に私の場合は13,000円以上の食費を浮かすことができています。

頑張らずに食費を節約して、デリバリーも楽しみたいという人は、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

スポンサーリンク

アプリから簡単に注文できるフードデリバリー

UberEATSは、アプリから簡単に料理の宅配を注文できるフードデリバリーサービスです。利用エリアは限られていて、現在のところ東京都内でしか使えません。

フードデリバリーサービスには、他にも楽天デリバリーや出前館などがありますが、UberEATSはUber独自の配達人が料理をデリバリーしているのが特徴。

たとえば、楽天デリバリーでピザを頼んだ場合、ピザ屋の従業員が配達を行います。そのためピザの商品代金には配達代金(=人件費)が含まれていて、店頭で同じピザを買うよりも高くなっています。

しかし、UberEATSでは、Uberに登録している配達人が店舗で商品をピックアップして、自転車に乗ってデリバリーします。配達人は空いている時間を活用して小遣い稼ぎができ、Uberや店舗にとっては、配達スタッフを雇わなくていいのでコストを削減できるという仕組みになっているんですね。

そのため、UberEATSの配達代金は380円と格安。商品代金に配達代金が含まれていないので、他のデリバリーサービスと比べても安くなっています。

また、配送状況をリアルタイムに確認できるのも特徴。いま商品がどのあたりを移動していて、あと何分で到着するのかというのをアプリ上で確認することができます。

UberEATSの最大の特徴は無料クーポン

とはいえ、UberEATSの最大の特徴は、紹介制度によって無料クーポンを獲得でき、それを注文に使えることです。

UberEATSのアプリのインストール後にプロモーションコード(招待コード)を入力すれば、それだけで2,000円分(1,000円×2回)の無料クーポンが貰えて、初回と2回目の注文に使えます。

なので、2,000円分の食事をタダにすることが可能。配達代金を含めて、注文金額を1回1,000円以内におさめれば、一切お金はかかりません。

プロモーションコードは、UberEATSを既に使っているユーザから教えてもらうことができます。

なお、もし周りにUberEATSのユーザーがいない場合は、以下のプロモーションコードを使ってください。

公式サイトはこちら▼
ワンタップで料理をお届け – UberEATS
プロモーションコードコード→「eats-mwyuszc2ue」

UberEATS - フードデリバリー

UberEATS – フードデリバリー
無料
posted with アプリーチ

さらに、自分のプロモーションコードをまだUberEATSを使っていない人に紹介すれば、自分にも無料クーポンが入ってきます。SNSやブログをやっている人なら、そこでプロモーションコードを紹介してもOKです。

累計1万円以上の無料クーポンをゲット

実際に、このブログでもいくつかの記事でUberEATSを取り上げていますが、その際に紹介したプロモーションコードによって、無料クーポンを8回ほど貰えています。

UberEATSが配送料無料キャンペーン終了だそうで
UberEATSから本日届いたメール。 この度、サービス開始当初から期間限定でご提供しておりました配送手数料の無料キャンペーンは、2 月 ...

クーポンの金額はキャンペーンなどによって変動があるものの、獲得した無料クーポンの合計金額は13,700円。デリバリーを食べながら1万円以上の食費が節約できています。

ちなみに、このブログのアクセスは1ヶ月で1,000PV程度と弱小クラス。それでも8回もプロモーションコードが使われているとは驚きで、UberEATSへの関心の高さがうかがえます。

なので、UberEATSをインストールして、まず無料クーポンで食事をしたら、次にSNSやブログでプロモーションコードを紹介してみることをおすすめします。

UberEATSでは大戸屋がコスパ最強

UberEATSでは、中華・カレー・寿司・イタリアンなど、いろんな店を選べますが、私の一番のお気に入りには大戸屋です。というか、ほとんど大戸屋でしか注文していません。

周辺の店を調べると、聞いたことがない名前の店とかもたくさん出てきますが、知らない店だと少し不安がありますよね。しかし、大戸屋なら実際に行ったこともあるし、味にハズレがないことも想像できます。初めてUberEATSで注文する人も安心できると思います。

また、他の店だと1品1,000円以上の料理が多く、配達代金を上乗せするとそれなりの出費になってしまいます。大戸屋では600円台のメニューも多いので、配達代金を含めて無料クーポンの1,000円を超えてしまったとしても、わずか数十円の出費に抑えられるはず。

おかず単品での注文もできるので、ご飯を自分で炊くのであれば、無料クーポンの範囲内に収めることも十分可能です。

さらに、プロモーションコードを紹介して貰える2,000円分の無料クーポンなら、2品どころが3品注文することもできたりします。

以下の注文では、配達代金380円がオーバーしていますが、それでも380円で3食分をまかなえるのは、かなり得ですよね。

UberEATSの無料クーポンと大戸屋という組み合わせは本当におすすめです。

まとめ

我慢せず頑張らずに食費を節約したいなら、まずはUberEATSのアプリをインストール。そして、プロモーションコードを入力して、1,000円×2回分の無料クーポンを今すぐゲットしましょう。

もし、周りにプロモーションコードを紹介してくれるUberEATSのユーザがいないなら、以下のプロモーションコードを使ってみてください。

公式サイトはこちら▼
ワンタップで料理をお届け – UberEATS
プロモーションコード→「eats-mwyuszc2ue」

UberEATS - フードデリバリー

UberEATS – フードデリバリー
無料
posted with アプリーチ

大戸屋のデリバリーであれば、1,000円分の無料クーポンだけで注文することも可能なので、2食分をタダで食べられます。さらに、自分のプロモーションコードを友人に紹介すれば、もっと無料クーポンをゲットすることも可能です。

我慢だけの節約というのは長続きしません。たまにはデリバリーや外食も楽しみたいですよね。UberEATSで食事を贅沢に楽しみながら、ちゃっかり食費を節約しちゃいましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする