脱キャリアメール。格安SIMではGmailを代わりに使えばOK

大手キャリアから格安SIMへの移行を検討しているものの、キャリアメールが使えなくなるという理由から躊躇している人も多いかもしれません。

キャリアメールとは、「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」といったアドレスのメールのこと。

ドコモやau、ソフトバンクを解約して、格安SIMに移行すれば、もちろん、今まで使っていたキャリアメールのアドレスが使えなくなってしまいます。

そこで今回は、キャリアメールが使えなくなるデメリットを克服して、スムーズに格安SIMへ移行する方法を考えてみたいと思います。

料金の安さから格安SIMに魅力を感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

キャリアメールの代用にはGmail

格安SIMに移行することで、キャリアメールが使えなくなるという問題。

結論としては、Gmailを代わりに使えば、ほとんど問題はないはずです。

格安SIMでメールを使いたい場合、GmailやiCloudメール、Outlook.comメールといったフリーメールを使う方法と、格安SIMの各事業者(MVNO)が提供しているメールサービスを使う方法という、大きく分けて2のやり方があります。

しかし、すべてのMVNOがメールサービスを提供しているわけではないので、基本となるのはフリーメールを使う方法でしょう。

フリーメールの中でも、iPhoneとAndroidのどちらでも快適かつ安定的に使えて、純正メールアプリの使い勝手がよいといえるのがGmailです。

ただし、キャリアメールの代わりにGmailを使う場合には、以下のような3つの問題があるかもしれません。

(1)アドレス変更が面倒
(2)すでにGmailを使っている
(3)Gmailはメールが見にくい

それでは、これらの問題を1つずつクリアしていきたいと思います。

(1)アドレス変更が面倒?

携帯電話やスマートフォンでキャリアの乗り換えなどを行い、メールアドレスの変更をしたことのある人も多いでしょう。

アドレス変更時には、知り合いに「メールアドレスを変えました」といったメールを出したりして、面倒に感じたことがあるかもしれません。

しかし最近では、スマートフォンを使う人が増えたことで、キャリアメールを使う機会はほとんどなくなり、LINEがコミュニケーションの中心になっているというのが実情ではないでしょうか。

キャリアメールを使ってやりとりしている相手を数えてみると、実は数人という場合も多いのではないかと思います。

たとえば、僕の場合、キャリアメールを使ってやりとりしていたのは、いまだにガラケーを使い続けている奥さんと母親だけでした。

ですので、アドレス変更の連絡の手間については、以前よりもかなり軽減できるはずです。

また、メールでやりとりしている相手が多い場合でも、今後を考えると、メールアドレスをGmailに変えることにはメリットがあります。

たとえ今後、他のキャリアやMVNOに乗り換えたときでも、Gmailであれば、その度にメールアドレスを変更する必要がないからです。

これは、キャリアメールの代わりとして、MVNOのメールサービスを使わないほうが良い理由でもあります。

注意点としては、Gmailのメールアドレスを使ってキャリアメールとやりとりする場合、相手のフィルター設定によっては、メールを送れないことがあります。

これについては、相手にフィルター設定を変更してもらう以外に対処策はありません。

また、携帯電話向けのサイトやサービスでは、キャリアメール以外のメールアドレスが登録できないというケースもあります。

ですが、おサイフケータイのモバイルSuicaがキャリアメール以外にGmailでも登録できるようになるなど、スマートフォンの普及により、そうした状況は解消されつつあるようです。

(2)すでにGmailを使っている?

Gmailは、フリーメールでも最も人気のあるサービスなので、すでに使っている人も多いと思います。

そして、GmailのメールアドレスをショッピングサイトやWebサービスなどに登録している場合、ダイレクトメールやお知らせメールなど、多くのメールが届くので、大事な相手からのメールが埋もれてしまうのが心配ということもあるかもしれません。

そんなケースでは、Gmailの新しいメールアドレスを作成するのがおすすめです。

iPhoneやAndroidのGmailアプリでは、複数のメールアドレスを切り替えて利用できるので、Webサービス用と友人・家族との連絡用というように2つのメールアドレスを使い分ければ良いのです。

とりわけ、Androidでは、パソコンのWebブラウザから新規登録するよりも、簡単にGmailのメールアドレスを作成できて便利です。

Gmailの新しいメールアドレスを作成して、キャリアメールの代わりに使うというのは、今すぐできることでもあります。

たとえば、キャリアの更新月になってから格安SIMに移行しようと考えているのであれば、早めに新しいアドレスを使い始めておくことで、スムーズに移行することができるでしょう。

(3)Gmailはメールが見にくい?

iPhoneでキャリアメールをMMSとして使っていて、LINEのようなチャット形式の見た目に慣れている場合、Gmailはメールが見にくいと感じることがあるかもしれません。

Gmailのようにスレッドごとにメールが分かれるのではなく、相手ごとにやりとりしたメールを一覧できるチャット形式の見た目は、たしかに快適です。

そんなときには、LINEのようにチャット形式でGmailを送受信できるメールアプリを使ってみると良いでしょう。

代表的なアプリとしては、「Swingmail」や「Hop」があります。

ただし経験上、これらのアプリでは新着メールの通知が少し遅れる場合があるのが難点です。

通知をすばやく受け取りたいのであれば、Google純正のGmailアプリを使うのが良いと思います。

また、Gmailアプリとチャット形式のメールアプリを併用するのもおすすめです。

メールの確認や返信にはGmailアプリを使い、やりとりを一覧したいときにはチャット形式のアプリを使うという方法です。

ただし、新着メールの通知が2重で来ることになるので、後者のアプリでは通知をOFFにしておきましょう。

もはやキャリアメールを維持する必要はない?

ここまで見てきたように、格安SIMでキャリアメールが使えなくなるというデメリットには、Gmailで新しいメールアドレスを作成し、キャリアメール代わりに使うことで、ほぼ問題なく対処できるかと思います。

長年使ってきたメールアドレスを手放したくないということもあるかもしれませんが、

LINEを使う機会が増えた昨今では、キャリアメールを維持するために、高額な料金をキャリアに支払い続けるのは馬鹿らしく感じられるのではないでしょうか。

格安SIMに移行して、スマートフォンの料金を大幅に安くしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする