Bluetoothイヤホン「APlay」廉価版を購入。LINE・ニュースの音声読上げが便利

mde

メールやLINEの新着通知、SNSやニュースアプリの通知など、スマートフォンには日々さまざまな通知が届きます。

そのたびに、ついついスマートフォンの画面を確認してしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、歩きながらスマートフォンの画面を見る、いわゆる“歩きスマホ”はとても危険です。

歩きスマホによって、人とぶつかったり、ホームから転落するなどの事故も相次いでいます。

そんな歩きスマホを防止できる画期的なアイテムが販売されています。

ベンチャー企業のネインが開発したスマートBluetoothイヤホン「APlay」です。

APlayの価格は元々、1万800円(税込)でしたが、2016年10月に6,480円(税込)の廉価版「APlay NA1L」が発売されました。

ちょうど、手頃なBluetoothイヤホンを探していたこともあり、APlay NA1Lを購入。

今回は、APlay NA1Lを実際に使ってみて、便利だった点を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

通知を音声で読み上げてくれるBluetoothイヤホン

ワイヤレスで音楽や通話を楽しめるBluetoothイヤホンを使っている人も多いかもしれません。

ケーブルが邪魔にならないBluetoothイヤホンが便利なのは、使っている人なら、すでに実感していることと思います。

ですが、APlayはさらに便利な機能を備えています。

APlayは、専用のAndroidアプリ「APlay」と連携して、スマートフォンに届く通知を音声で読み上げてくれる高機能なBluetoothイヤホンです。

対応機種は、Android 5.0以上のスマートフォン。

なお、iPhoneでは通常のBluetoothイヤホンとして使用することはできますが、通知の読み上げ機能は利用できないので、ご注意ください。

LINEやハングアウトのメッセージを確認して、その場で返信もできる

通知を読み上げてくれる高機能なBluetoothイヤホンというと、難しそうに感じる人もいるかもしれませんが、初期設定はスムーズです。

まずスマートフォンとAPlayをBluetoothでペアリングし、専用アプリに通知や使用履歴へのアクセスを許可する必要がありますが、

これらの手順は、専用アプリの初回起動時に表示される手順に沿って進めることで、とくにつまづくことなく設定できます。

あとは、どのアプリの通知を読み上げるかを選択するだけです。

これで、メールやLINE、ニュースアプリやSNSなどの通知が届くと、イヤホンから通知内容が音声で流れてきます。

音声で読み上げられるのは、Androidの通知パネルに表示される内容なので、メールの場合、件名のみで本文まではわかりません。

ですが、LINEであれば、誰からどんなメッセージが届いたかをチェックすることが可能です。

また、僕が使っているニュース速報アプリ「NewsDigest」などの場合、速報ニュースのタイトルを読み上げてくれるので、どんな出来事が起きたのかをいち早く把握できます。

さらに、LINEやFacebook Messenger、ハングアウトなどのメッセージングアプリの場合、届いたメッセージに対して、音声入力で簡単なメッセージを返信することも可能です。

もちろん、音楽などを聴いているときにも、通知の読み上げは行われ、音楽のボリュームが少し下がって、ニュースやメッセージなどを確認することができます。

そのほかにも、音楽プレーヤーやGoogle Play Musicなどで再生している音楽の曲名やアーティスト名を読み上げてくれたり、

イヤホンのバッテリー残量が10%減るごとに音声で教えてくれたりと、通常のBluetoothイヤホンにはない便利さを実感できます。

いちいちスマートフォンを取り出す必要がなくなる

Bluetoothイヤホンというと、音楽などを聴くときだけ使う人も多いかもしれませんが、APlayはずっと着けておいて、通知を音声で確認できるのが特徴です。

スマートフォンをポケットやカバンにしまっているときでも、通知を確認するために、いちいちスマートフォンを取り出す必要はありません。

スマートフォンの画面を見る機会が格段に減るはずです。

もちろん、一日中イヤホンを着けていなければいけないというわけではありません。

一旦APlayの電源を切って、再び電源を入れると、それまでの通知をまとめて読み上げてくれるようになっています。

スマートフォンの通知を音声で聴けるというのは新感覚。通勤時間やジョギング中など、さまざまなシーンで活用できると思います。

なお、イヤホンを着けていると、周囲の音が聴こえづらくなるというデメリットはもちろんあります。

しかし、視界が狭くなる歩きスマホと比べれば、はるかに安全なのではないでしょうか。

上位版と同様の機能が6,480円で入手できるのはお買い得

廉価版のAPlay NA1Lの価格は6,480円(税込)。

上位版のAPlay NA1とのおもな違いは、音楽再生時間が最大8時間に対して、最大6時間と短いことと、耳に固定するためのイヤーウイングが簡素になっていることです。

音声読み上げなどの主要機能に違いはありません。

Bluetoothイヤホンとしては、やや高めかもしれませんが、便利さは価格以上。

約1万円の上位版とほぼ同等の機能が6,480円で利用できるのもうれしいところです。

Androidスマートフォンを使っている人であれば、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

↓ Amazonをチェック!

音声アシスト搭載ヒアラブル「APlay/エープレイ」NA1L/Bluetoothワイヤレス/Androidスマホ通知読み上げ・音声返信・いいね返信/aptX対応/連続再生6時間

新品価格
¥6,480から
(2016/11/16 02:14時点)

↓こちらは上位版です

APlay for Android(White)

新品価格
¥10,000から
(2016/11/15 01:59時点)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする